Hylife Pork便り

2016.5.13 テーマ:カナダ便り

~ラブぶた・レター from カナダ~ No.1

HyLife本社

HyLife Pork のご紹介!肉屋のニックです。

皆様、こんにちは!といっても、日本とこちら(カナダのウィニペグ)とでは14時間の時差があるので、こんばんわ!ですね。(サマータイム期間が14時間、通常は15時間の時差です)

私は、HyLife(ハイライフ)社で働いております、日本向けポーク販売・品質管理を担当しています「ニック」と申します。ニックとは言っても、純日本人で、単なるHyLife内でのニックネームではありますが、皆様には”肉”を扱うので”ニック”と覚えてもらえればと思います。

さて早速ですが、今後このHyLifeのHPを通して日本の皆様へ

 ・HyLifeの豚肉生産背景や働くメンバーの紹介

 ・カナダの豚肉料理

 ・HyLife Porkを活かした日本での豚肉料理

 ・日本でのHyLife Porkの活動や販売情報

 ・その他、カナダの生活、つぶやき etc..

と幅広くHyLife Porkに関する情報を発信していければと思っております。くだらないことでつぶやくこともあるかもしれませんが、どうぞ日本を恋しく思う遠吠えとして...ご了承いただけばと思います。どうぞ宜しくお願いします!

今回、初めてこのページにきて頂いた方に、簡単にHyLifeをご紹介させて頂きます。まず冒頭にも記載しておりますが、HyLifeは”ハイライフ”と読みますので以後宜しくお願いします!

HyLifeの特徴を100字でまとめますと(結構難しいですが・・・)

『おいしい豚肉にこだわった農業国カナダの生産農家。養豚・飼料配合・加工までを自社で保有している一貫生産企業。特に日本人の嗜好に合わせた特別な豚肉を開発してきました。安全・安心で高品質な豚肉を供給します! (100字ぴったり!)』

というところでしょうか。まあ難しく考えずに、「カナダの豚肉農家」と覚えてもらえればと思います。

会社名の由来は、「皆さんの生活(Life)向上(High)に寄与していこう」そして「生産者であり食品会社として生活(Life)に直結するものを作る責任」を表したものとなっております。

また、会社のマークは、『豚生産に関わる環境を含めた安心安全なプロセスをたどり、皆さんのプレート(お皿)までつなげていく』という思いを込めて作られました。これはマニトバで取れる麦を中心に空気・水・土地・飼料を色で表し、丸い形がお皿を表しております。


そこで作られたHyLife Pork!個人的にも味には絶対の自信があります。この自信をもったHyLife Porkを

・毎日の食卓に上がる“親しみ”と

・いつもより”ちょっと”いい気持ちになってもらうこと

を願って、このロゴとキャッチフレーズで日本の皆様に送り届けたいと思っております!

HyLife Porkの味への自信や開発秘話、またこのロゴに秘められた熱い思いは、長いなが~いお話になりそうなので、また今度!

是非、またここへ遊びに来て読んでくださいね。
よろしくお願いします!

Nick

ページ先頭へ